◆name◆
ヴィンセンシオ

◆type◆
Chaim(全世界70体限定ヘッド)
Lati doll RED Line Limitted collection head

◆spec◆
body : Lati doll RED Line Limitted collection Chaim body
white skin

eye
グラスアイ12mm oval flat glass eye(default)

◆birthday◆
2006/11/21 お迎え

◆favourite◆
魔界の看護師。・・・として塔にやってきた。
第三の目にクリストファ(弟)の魂が宿っているが
たまにセバスチャンと入れ替わる。
クリストファが実体化したときは、セバスチャンのボディに乗り移る。
(メーカーではダークエルフ設定で、やはりカイムはアイダの兄)
                     ★名前のお話★

命名の由来とは別に名前には本来の「意味」がある、というお話。ヴィンセンシオの巻。

英語名のVincentのイタリア語形だと思っていたら、どうやら違うらしい。
(イタリア語形ではVinsenzo。宵宮ヴィンセンシオのスペルはVinsentio。)

同じスペルではフランスの聖人の名前がありました。
シェークスピア劇の『尺には尺を』の登場人物、ヴィンセンシオ公爵(この場合国王)の
名ということもあって気になる名前でもありました。
↑ この作品はトータルで見たら「喜劇」なんだけれども
自由と抑制についてのとてもシニカルで深い作品だと思います。

因みにVincentはラテン語で「征服者」の意味。
宵宮征服を企てる一味の名に相応しかったということですね。奇遇。

聖セバスティアヌスの御絵を持つヴィンセンシオ