◆name◆
ジュリエット
(封印された別名:
「シモン」
アラム語で「ケファ」
ヘブライ語で「ペテロ」)

◆spec◆
head:
LUTS SHIWOO Vampire head
body:
Delf boy body (type1) white skin
eye:
IHG Glasseye pale purple 16mm
荒夜アクリルアイナイトパープル14mm

◆birshday◆
2007/04/27あたり

◆favourite◆
逆さ十字のネックレスがタカラモノ。
「岩」という意味の名前を持つせいか石を集めるのが好き。

◆others◆
複数の名前を持つヴァンパイア。
都合が悪くなるとコウモリの姿になるが飛行が苦手。
ルシファーにつけてもらった女性名に苦悩している。
ちゃんとキバがあります。
                        ★名前のお話★

命名の由来とは別に名前には本来の「意味」がある、というお話。ジュリエットの巻。
名前についてはちょっとヤヤコシイ設定があるジュリエット。(男の子です;)

宵宮城ではルシファーにつけられた「ジュリエット」という名を使っていますが
実は封印されて口にしてはならない名前を三つ持っています。
『ケファ』 『シモン』 『ペテロ』。
ジュリエットの最初の名前(おそらく本名)は『シモン』です。

(ここで恒例『名前の意味』のお話ですが、ちょっと紛らわしいので宵宮設定部分には
名前の最初に「宵宮」とつけます。)

シモンとは、ヘブライ語で「シメオン」。
シメオンとは旧約聖書の古いお話『創世記』に登場するヤコブの息子の名前です。
シメオン族の祖先。人間の歴史の根っこに近い部分です。

宵宮ジュリエット(シモン)が戴いた名前はイエスの最初の弟子として知られるシモン・ペトロから。
イエスがシモンのことを『ケファ』(アラム語で岩の断片、石という意味)というニックネームで
呼んだことから、第二の名前を『ケファ』に。
シモン・ペトロの通称が『ペテロ』(ヘブライ語)だったので第三の名前を『ペテロ』に。
だから宵宮ジュリエット(シモン)は石好きで石集めをしています。

聖書物語のシモン・ペトロはキリストに従った使徒たちのリーダー(すごいことなんです)
で、すべての教会において聖人とされています。派閥に関係なくリーダー的存在。

が、聖伝『ペトロ行伝』ではローマへ宣教した際にネロ帝の迫害下で逆さ十字架にかけられて
殉教したと伝えられています。(これが歴史的事実ならば逆さ十字は実は神聖なものですね。)
だから宵宮ジュリエット(シモン)は逆さ十字のネックレスを愛用しています。

・・・・・しかしヴァンパイアな宵宮ジュリエット(シモン)は宵宮ルシファーに出会った際に
すべての名前を封印されてしまい、代わりに『ジュリエット』の名前をもらいます。なんとも哀れ。

では、ここで『ジュリエット』という名前の本来の意味を調べてみると・・・

原型はジュリア(Julia)。ラテン語のユリウス(Julius「若々しい」)の英語形。
ジュリアンの女性形。ジュリエット(JulietまたはJuliette)はその同系。・・・・・だそうな。

・・・・ということは、宵宮ジュリエットは、
最古の物語の登場人物から戴いた長老的名前と、若々しいとされる名前(しかも女性名)を
併せ持つわけです。

ついでにペテロ由来の「ピーター」でも調べてみたら・・・
ラテン語の「岩」。 新約聖書の使徒ペトロに由来する名の英語形。・・・・というわけで
前述のとおりでした。(アタリマエ)