2016/03/27
イースター(復活祭)



ラザロ神父「今日は復活祭です。
復活祭の日は毎年決まっているわけではなく、
春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日とされています。
今日がその日です。」




ラザロ神父「キリストが生涯に起こした奇跡の中で一番大きいものが”復活”です。
なので我々としてはこの日を最も重要な祭日としています。
この一週間は大忙しでした。」





ラザロ神父「アルカルド神父は怒るでしょうけど、
この日はもとはといえばアングロサクソンの春の到来を祝う日でした。
なのでイースターの名もアングロサクソンの春の女神の名まえが由来になっています。
キリスト教が広まるうちにいろいろな土地の信仰を習合していったというわけです。」




ラザロ神父「イースターには卵の料理を食べたり卵を扱った遊びをします。
そしてウサギが象徴とされています。
卵は生命の誕生を意味するものでありイースターエッグを産んだのはウサギだという伝承もあります。
だから私もこんな格好をしているわけで」




ラザロ神父「こういう薀蓄のコーナーはアルカルド神父の担当なのですが・・・
どうしても彼は教会の対応のほうで忙しいと、こちらには来てくれませんでした





ラザロ神父「恐らくは”お題”に基づいて私と不本意な撮影をしたことで怒っているのだと思いますが
まぁ真面目な神父なので赦してやってください



こういうの。お題は【おさえる】でした」




ラザロ神父「一体何を怒っているのかというと…お題が不服なのだそうで、
私に”押さえつけられる”のは論外だとして、
”現場を押さえる”も”窃盗犯を抑える”も納得いかないらしい。
そういうわけで”怒りを抑える…が正しいでしょうか」





<<< ゴゴゴゴゴゴゴ>>>


こんなお題もありました 【うしろから】




ラザロ神父「勿論、未遂です」






ラザロ神父「あと私事ですが、私の名前”ラザロ”はキリストに蘇生させられた死人の名まえと同じなのです
復活・・・という意味を含んだ名前だと言えます」






アルカルド神父「子どもたちとエッグハントをしていました。
言っておきますがイースターはキリスト教のお祭りですよ。それ以外の意味は認めません」
ラザロ神父(そういうと思った・・・)





ブラウザのバックボタンでお戻りください






あラ