2015/11
城オフ



DAVID「”教会レストラン”ができたと聞いたので来てみたのですが
今日は定休日なのかな」





アルカルド神父「まだ開店していませんよ。礼拝だけならどうぞ中へ」




DAVID「あ、神父様かな・・・」




DAVID「お茶だけで」

アルカルド神父「まだ、散らかったままですが片付けを手伝ってくれるなら
あとでお茶を出しますよ」


DAVID「お手伝いします」




宵宮城へお客様が来てくれました
Serious Moonlightより、でび様☆ご来訪









アルカルド神父「それ(ドードー)は部屋へ、本は書庫へ」




DAVID(意外と人使いが荒い神父様です)




DAVID「これは・・・」
アルカルド神父「入口のドアに取り付けようと思うのですが」
DAVID「それでは宵宮城の悪魔メンバーの方々がお茶を飲みに来られません」
アルカルド神父「来なくていいですよ」




DAVID「ずいぶんと片付きました
教会レストランはこちらですよー!」




ベルゼビュート「おっ!!教会レストランが開店しておる」
アルカルド神父「・・・まだ開店していません」
ベルゼビュート「何かスイーツを頼む」
アルカルド神父「・・・・・・・・。」


隣は スワン様( from Serious Moonlight )




ベルゼビュート「本日のケーキはスワン君に因んで
スワンシューだそうです」





ベルゼビュート「神父殿、客人が見えたようだ」




ルネ「あっ!オープンしたのかな?」
アルカルド神父(先日やってきて無理やりお茶を飲んで帰った人ですね)
*2015/9/23のdiarydiary「教会レストラン(準備中)参照*




DAVID「にわかオープンだそうです・・・どうぞ」




ミッシェル「でび様、お久しぶりです」
DAVID「どうぞどうぞ」




アルカルド神父「君ねぇ、、、、」
DAVID「お客さんは喜んでいますよ」




アルカルド神父「あとで全員、聖堂で説教を聞かせてあげましょう」
DAVID「眠たくなるから僕は不参加で」

ベルゼビュート「聖書の読み聞かせなら私が得意だぞー!」





アルカルド神父「やはり閉店中の立て看板をしておこう」




WILL「あれぇ??おにーちゃんがここだって言ってたんだけどな〜」
アルカルド神父「また客ですか。」
ルネ(・・・神父様、お客さん商売向いてないんじゃ・・・)




カイン「・・・きっとお茶だけなら飲めるだろう」
WILL「やった〜!」
アルカルド神父「・・・・・・・(怒)」




William様 from Serious Moonlight ご到着

アルカルド神父「お茶だけですよ」




カイン「盛況だな。」
WILL「本当に。」




アルカルド「君、また何かやってきたみたいだが」
DAVID「お茶の準備をしましょうか」




どっちゃ〜〜〜!!


地獄の王(仮の姿)「地獄からこんばんは」




地獄の王「今日は特別に人の姿になります」
アルカルド神父「・・・ここは教会なんですけど!魑魅魍魎は来なくてよろしい!」
地獄の王「お客様方に失礼ですよ・・・」
アルカルド神父「貴方のことを言っているのです!!」




DAVID「初めまして・・・ですね」
地獄の王「はい・・・わたくし、地獄の王です。後継者募集中です。
御受けいただいた方にはもれなく大猫の姿が付いてきます・・・
人間界では通常大猫の姿で現れてもらいます。
(今日は特別です)」





そんなこんなで一日お客さんが絶えなかった教会レストラン(準備中)


アルカルド神父「・・・・・・・・・・まだ準備中なんです・・・本当に!!」












<オマケ>


アルカルド神父「あああ・・・また客がやってきた・・・・」