2015/08/30
地獄の皇帝の独り言




「地獄の王として君臨して、もう400年になる。」




「そろそろ後を引き継いでもらいたいところなのだけど」




「先代王は、弟の私を後継者に選んだ。
兄に子供たちがいたことは『真実の書』の存在により初めて知った。
後継させることができなかった理由も判るけど・・・どうしようかな」




「直系である私の子どもたちは、すでに人間界で人として生きている・・・・
翼も持っていないし魔物の記憶は封印し人としての記憶を作り上げた。
ハーブ使いだった母親は魔女裁判の時に処刑された・・・・人間・・・・
もう昔の事だ。」




「黒い翼のほうが教会通いなどするような愚者であるなら、
白い翼のほうでもいいか・・・」