2014/06/06
芸術



ゴードン先生「私は生物学の教師だが・・・これは何と珍妙な・・・。
生徒たちに何と説明したらいいだろうか。ヘン顔アヒル?」



アルフレディーノ「素晴らしい!!」

ゴードン先生「え???????」



アルフレディーノ「素晴らしいじゃありませんか。」

ゴードン先生「君、誰?」

アルフレディーノ「誰だっていいじゃありませんか。芸術を愛する者です。」
(ディーノは絵画が趣味です☆)






アルフレディーノ「先生は芸術が判っておられない。」




ゴードン先生・・・・・・・・・・・・・・。」




アルフレディーノ「これは、ピカソとダヴィンチの融合です。
ピカソのアヴァンギャルドさと『モナ・リザ』の額縁が同時に表現された偉作ですね。
さらに絵本作家アーノルド・ローベルの作品中の『絶対見られたくない水着』まで表現されている。
スペインとイタリアとアメリカの美の融合だ。」


ゴードン先生「・・・・そ、そうかなぁ・・・・・・。
『モナ・リザ』は絵画なので確かにいつも額縁に入っているけど・・・
この額縁に直接ダヴィンチが影響しているとは思えないよ・・・。
それよりも彼の解剖学のほうがすぐれていると・・・。」

アルフレディーノ「細かいことはいいんですよ。芸術のもとには。」




アルフレディーノ「・・・でないと私の描いた絵から月が抜け出したり
ステファノが生まれたり・・・そんなこと説明できませんよ....。」









ヘン顔アヒル : from スペイン ピカソ美術館☆