2013/12/24
赤鼻のトナカイ

龍王
「クリスマスのトップページの撮影モデルに
私が抜擢されてしまったようです。
どうしよう・・・(どきどきどき)」

龍王
(・・・・・でとりあえず撮ってもらってみたものの
・・・・なんだかなぁ・・・。

私では役不足なのでは?
誰かもっとクリスマスに似合う方がいるのでは
ないでしょうか・・・

そもそも私は海のものですし
(お恥ずかしい話なんですが竜宮城の主なんです)
暖炉や、雪だるまや、丸鶏や、暖かい部屋・・・
の似合うクリスマスのイメージではないような・・・・。)
ジュリアン
「大丈夫!!ボクがコーディネートしてあげるよ☆
困ってる人を見ると、もっと困らせてあげたく・・・
じゃなくて、助けてあげたくなるんだよね♪」

イタズラ3人組のリーダー、ジュリアン登場!!
龍王
「アナタは誰ですか?
(もしかして「友達」になってもらえるだろうか。
どきどき・・・・・)」

ジュリアン
「この城の住人でーす♪
僕にまかせて!!」

龍王
「でもクリスマスっぽくなくて・・・・」

ジュリアン
「大丈夫!!せっかくトナカイみたいなんだから!」

龍王
(前にも言われました・・・・。)

ジュリアン
(とは言ってみたものの・・・
なんだか中途半端なナンチャッテクリスマスに
なっちゃったよ。)

龍王
「・・・・・・ダメですよね、やっぱり・・・・
私では・・・・。」

ジュリアン
「そんなことないよ!!
こんなに寒いのにハダカなのがダメなんだよ、きっと!!
ほら、クリスマス衣装があるよ♪」

龍王
「・・・・・私に赤を着ろと・・・・?」

ジュリアン
「じゃなかったら、クリスマスにならないよ!!」

龍王
「雪のように白いイメージだからと私が
選ばれたのに?」←違います

ジュリアン
「いいから♪」

ジュリアン
「ほら!!イイ感じじゃん!!」

龍王
「・・・・・そ、そうですか???」

龍王
「・・・・・というわけで麗しのトップ画像が
撮れました。めでたしめでたし。」
ジュリアン
「でも・・・・・なんか足りないような気がするなぁ?」

龍王
「・・・・・え!!!
もうトップページに掲載されてしまったというのに
どうしよう・・・・どうしよう・・・・!!」

ジュリアン
「あっ!!そうだ!!ボクにいい考えがあるよ!!」
ジュリアン
「コレ!!!!」

龍王
「・・・・・何でしょうか・・・これは・・・・。」
ジュリアン
「赤っ鼻!!
コレでちゃんとしたトナカイになれるよ!!」

龍王
「・・・・・トナカイに!なぜ?!」

ジュリアン
「だって、オジサン、トナカイでしょ?」

龍王
「いいえ私は・・・・」
ジュリアン
「ほらっ!!」

龍王
「竜宮城の・・・・・もがっ!!」
龍王
「竜宮城の主なんですけど・・・・・・・。」

というわけで、
こちらが実はリアルトップページだそうです。



聖なる夜にすべての皆様に幸運と奇跡が訪れますように☆
メリークリスマス!!
Special thanks to けーにゃんsama
ジュリアン
「わーい!トナカイとサンタの融合♪
新しいよー!!!カッコイイよ!!」

龍王
「そ、そうですか?(照)」