2012/08
夏のメガオフ

サハル
「またまた『デート』がセットされたのでやってきた。
今回は少し楽しい展開になるよう考えあぐねた結果
とある準備をしてきたのだが・・・・・
さて、どうなることだろうか??」

王(わん)
「ナンダ、又オマエか・・・」

すっかり宵宮城ではお馴染みの
王(わん)様(from NR.4.5) 妖怪『送り犬』です。

これまでの詳細は第3回目 メガオフをご覧下さい。
(第1回/第2回へもご案内しております)

紛らわしく『BL初めの第一歩』と称して 
B体型Lサイズの2人が奮闘しております。

王様の話し方やワンコ仕様はオーナー様による
設定通りです☆びっくりなさいませんように☆

オレ送り犬。おやつスキ。
突き飛ばしてコケた奴喰らう習性。
犬に変化スルコトモアル。
サハル
「ええとですね・・・・・
今日は、その、プレゼントがあるのですよ。」


「おやつか?」

サハル
「勇気を出して言うと・・・・・

私とですね、お揃いの衣装を・・・・
要するにペアルック(死語)です。」

「・・・・・・・・・・・。」

サハル
「・・・・・まさか、スベったか?
どうしよう・・・・・。」


「クレ!!」

サハル
「本当ですか!!」


「オレおやつスキ!!」

サハル
「あ・・・・いえ、食べるものでは
ないのです。」


「じゃぁ、何?」
サハル
「開けて着てみたら判ります。」


「オレ、空腹!!
開けて、着る!!」

サハル
(ああ・・・がっかりなさらなければ良いが・・・・)


「オレ、いつもハダカと腰巻。」

サハル
「ああ、そうでしたね・・・。
かえって着込んだ結果なってしまったみたいですね・・・。」


「オマエ サンダル なし」

サハル
「・・・・・すみません。」


「ネックレスも ナシ」

サハル
「あああ・・・迂闊でした。」

「やる」

サハル
「えっ!!」


「コレ、オマエにやる。」

サハル
「なんと!!」


「もらう!!」←間違い


「ぷれせんと」

サハル
「プレゼントですか?!それは嬉しい。」


「ぷれっぜんっと。」

サハル
「あ、ああプレゼントですね!!
有難うございます。」


「オマエ、もらう!!」←これは若干正解

サハル
「では手を離してください。」


「ヤル。」

サハル
「はい・・・・・素敵なネックレスですね!!」


「つけてヤル。」


サハル
「・・・・・有難うございます。なんとご親切なことか。

しかし気をつけないとこの方は『妖怪送り犬』。
送り犬の習性は人をつきとばして喰らうこと。

なんだか突き飛ばされそうな気がする。」


「オレ、ネックレスつけてる!!!」

サハル
「ああ、失礼。」
夢骨堂様・第10怪営業でお譲りいただいた
ウッドビーズネックレス「アフリカン」

シースルー衣装に奇遇にもぴったりでした☆
サハル
「そちらにはナイのか?」


「アル。 オレ、忘れた。」

サハル
「ああ・・・それは残念。」

サハル
「ひょっとして、悪いことを訊いてしまったか・・・。
そちらのエジプト風ネックレスもゴージャスで
かっこいいですよ。」


「オレ、エジプト人チガウ。」

サハル
「アヌビスだったかと・・・・」


「アヌビス、ミドルネーム。オレ王。
オレ『妖怪送り犬』。」

サハル
「ああ、そうでしたね。」


「オレ、おなかすいた。」

サハル
(ぎくっ・・・・!!
今日はおやつを持ち合わせておらぬ!!
どうしよう・・・・・
どうしよう・・・・・。)
・・・・・というわけでお揃いが叶いました♪

暑いのでシースルー衣装におめしかえ・・・・・☆